Sweet-omaezaki.jp 御前崎発もっとさつまいもを楽しむサイト


もっともっとさつまいもを楽しむサイトです。黄金色のほっくりあま~いやさしい味わい。焼いてよし、蒸してよし、時にはお菓子の材料に、はたまた焼酎の原料にもなる万能食材、さつまいも。遠州地方のさつまいも栽培はここ御前崎から始まりました。本サイトでは食文化さつまいもサミットの情報発信をはじめ、御前崎市とさつまいもにまつわるいろいろな情報を発信していきます。

遠州地方にさつまいもを広めた甘藷翁(いもじいさん)とは

御前崎灯台

御前崎沖で明和3年(西暦1766年)に薩摩藩御用船が難破し、救助したお礼の金子(20両)を断り、代わりにさつまいもを貰い受けたのが大澤権右衛門という人物です。人々は親しみを込めて彼を甘藷翁(いもじいさん)と呼びました。以来、遠州地方にさつまいもの栽培が広がったと言われています。
詳細はコチラ。


伝統的さつまいも菓子、御前崎の「いも切干」

いも切干作業風景

静岡県西部(遠州地方)では干しいものことを広く「いも切干」と呼び、特に御前崎地域では「キンリー」の愛称で親しまれています。この地方では冬季に吹く寒冷な西風、いわゆる「遠州のからっ風」によって良質な干しいもが製造されています。自然な甘みが特徴で、子供からお年寄りまで美味しく召し上がれる伝統的なさつまいも菓子です。
詳細はコチラ。


最新情報





ページトップへ


監修:御前崎市/管理・運営:フェイス
〒437-1612 御前崎市池新田5506-1
TEL:0537-85-3333/FAX:0537-85-3309